Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

Salesforceでは、組織の必要性に応じて個人アカウントを設定できます。Marketoで、個人アカウントは以下のように扱われます。必要に応じて Salesforce に個人取引先を設定することができます。Marketo 側での個人取引先の対応方法を説明します。

Marketo note

デフォルトのSalesforceアカウントは、ビジネスアカウントです。個人アカウントは、Salesforce管理者が個別に設定する必要があります。デフォルトの Salesforce 取引先は企業取引先です。Salesforce 管理者は別途個人取引先を設定する必要があります。

Table of Contents
maxLevel4
minLevel4

...

個人取引先とは?

個人アカウントは、Salesforceのアカウントオブジェクトとよく似ていますが、個人アカウントは、アカウントフィールドと取引先責任者フィールドのどちらにもアクセスできます。個人取引先は取引先オブジェクトに似ています。ただ、個人取引先は、取引先のフィールドと取引先責任者のフィールドの両方にアクセスすることができます。

...

個人取引先は Marketo に同期するとどうなりますか?

個人アカウントは、企業として、またリードとしてMarketoに同期されます。会社としてもリードとしても同期されます。

Marketo note

個人アカウントのカスタムフィールドは、Marketoの企業とリードの両方にコピーされます。個人取引先のカスタムフィールドは、Marketo の取引先にもリードにもコピーされます。

...

企業取引先と個人取引先はどう区別できますか?

スマートリストで[Is Person Account(個人アカウント)]フィルターを使用すると、個人アカウントを標準のビジネスアカウントと区別できます。

自分の個人アカウント情報は、Marketoセールスインサイトのどこに表示されますか。

個人アカウントに関連するアクティビティは、[アカウント]パネルに表示されます。Account]フィルターを使用すれば個人取引先を抽出することができます。

個人取引先は、Marketo セールスインサイトのどこに表示されますか。

個人取引先のアクティビティは取引先の画面に表示されます。個人アカウントには、2つのメールフィールドがあります。Marketoの重複排除など、メール処理が適切に機能するように、自分のフォームでは([Person Email Address(個人メールアドレス)]ではなく)メールアドレス]フィールドを使用してください。

Marketo note

Marketoセールスインサイトの[Add to Marketo Campaign(Marketoキャンペーンの追加)]および[メールの送信]オプションは現在、個人アカウントには対応していません。

商談を個人アカウントに関連付けるには、どうすればいいのでしょうか。

Marketoは、商談取引先責任者の役割を利用して、商談を関連付ける個人を決定します。商談を、Marketoで適切な個人に結び付けるには、各個人アカウントに商談取引先責任者の役割を追加する必要があります。商談取引先責任者の役割を自動的に追加するワークフローを設定することをお勧めします。

個人アカウントには、どのメールフィールドを使用すべきですか。

個人取引先に関しては、Marketoセールスインサイトの「Marketo キャンペーンに追加」と「Marketo メールの送信」の2つの機能が利用できません。

個人取引先と商談はどうつながりますか?

Marketo は、商談の [取引先責任者の役割]によって、商談が誰に紐づくかを判断します。適切な人に商談が紐づくように、個人取引先にも[取引先担当者の役割]を設定する必要があります。[取引先担当者の役割]を自動的に追加するワークフローを設定することをお勧めします。

個人取引先はどのメールフィールドを利用すべきですか?

個人取引先は2つのメールフィールドを持ちます。重複メール自動検知などメールに関する処理が正常に機能するように、(個人メールではなく)フォームに適用されるメールフィールドを利用してください。