Page tree

Versions Compared

Key

  • This line was added.
  • This line was removed.
  • Formatting was changed.

...

SMTP サーバーとは

SMTP Simple Mail Transfer Protocol)サーバーは、アウトバウンドメールを送信する役割を担います。メールクライアントからメールを送信する場合に、同様の名称のサービスを使用してメール送信を行います。
Why do I want to set up my SMTP server with
ToutApp/Sales Engage
It allows you to utilize the reputation of your company's domain and deliverability, and to not have to rely on others'. Our default ToutApp Servers are part of a shared IP pool, which means sending from a shared reputation. We highly recommend your team sets up their own delivery channel with ToutApp.How does ToutApp/Sales Engage connect to my SMTP server?By following these steps.

Image Removed

...

を使用して SMTP サーバーを設定する必要がある理由

自社のドメインおよび到達率の信用力を活用することができ、他者に頼る必要がなくなります。弊社のデフォルトの ToutApp サーバーは、共有 IP プールの一部です。つまり、共有された信用力に基づいて配信することになります。そのため、自社チームが ToutApp を使用して独自の配信チャネルを設定することが推奨されます。


ToutApp/Sales Engage SMTP サーバーを連携する方法

こちらの手順 に従って、設定を行ってください。

Image Added

ToutApp/Sales Engage  SMTP サーバー設定ページ

...

Getting the SMTP Credentials

...

  • Easy to setup
  • Any user with an Office365 account will have access to this SMTP server

Cons

...

If you're using Office365 or Exchange Online, you can connect to your SMTP server using a standard set of credentials. Keep in mind that Office365 is not a bulk email delivery service, although this will work well for sending one-off emails. When sending bulk emails Office365 may throttle your emails, which can lead to failed delivery. To learn more about this check out Microsoft's article on how to set up SMTP client submission.

“You can only send from one email address unless your device can store login credentials for multiple Office 365 mailboxes. Office 365 imposes a limit of 30 messages sent per minute, and a limit of 10,000 recipients per day.”

...

“Exchange Online customers who need to send legitimate bulk commercial email (for example, customer newsletters) should use third-party providers that specialize in these services.”

What if my company uses Gmail?
You will not need to get any SMTP credentials if your team wants to use Gmail as your delivery channel with ToutApp. Toutapp allows users to get access to their Gmail delivery channel through our OAuth integration. Users can enable this by integrating their ToutApp/Sales Engage account with Gmail.Image Removed
Can I share the same SMTP credentials with my entire team?
This depends on the delivery channel you're using. For example, services like Sparkpost allow the credentials to be domain-based, so anyone sending with a specific domain is authenticated to send through that server. If this is the case, then yes, you can share the credentials with the team. 
If you're connecting to Office365, the credentials are email address-based. This means only the email address which established the connection will be authenticated to send emails through that delivery channel, so the credentials should not be shared.メールクライアントですべての設定を行う必要はあるか

配信チャネルについては、その必要はありません。アドインをインストールしたら、Sales Engage ToutApp はメール配信用に設定した同様の配信チャネルを利用できるようになります。

SMTP 認証情報を取得する

SMTP の認証情報はどのように取得するべきか

IT チームに連絡して、自社のメール配信に使用されている配信チャネルの種類と、SMTP 認証情報を取得する方法について確認してください。自社のサーバーの設定方法によっては、SMTP サーバー名やサーバーポートにカスタム値が含まれている場合もあります。社内に専任の IT チームがいない場合は、メールプロバイダーに連絡してみましょう。

自社でOffice365 を使用している場合のオプション

メリット

  • 設定が容易
  • Office365 アカウントを持つすべてのユーザーが SMTP サーバーにアクセスできる

デメリット

  • スロットリングが発生する
  • 各ユーザーで制限を設定する必要がある
  • Office365 のパスワードを変更すると、アカウントの連携が解除される

Office365 または Exchange をオンラインで使用する場合、標準の認証情報一式を使用して SMTP サーバーに連携できます。Office365 は一括メール配信サービス向けではないが、1 回限りのメール送信には最適のオプションです。Office365 で一括メール配信を行う場合は、スロットリングによりメールが受信拒否されて、配信失敗につながります。この詳細については、SMTP クライアントでのメール送信を設定する方法に関するMicrosoft の記事を参照してください。

「デバイスで複数の Office 365 メールボックスのログイン資格情報を保存できる場合を除き、1 つのメール アドレスからのみメールを送信できます。Office 365 では、1 分あたりの送信メッセージ数の上限は 30、1 日あたりの受信者数の上限は 10,000 に設定されています。」


Office365 を配信チャネルとして使用する場合は、その認証情報を入力する必要があります。Office365 はユーザーのメールとパスワードを使用して連携するため、チーム間では同じ認証情報は使用することはできません。 

Microsoft とバルク配信


Office365 でのバルクメール配信についての詳細は、こちらを参照ください。

「合法的な商用バルクメール(顧客向けニュースレターなど)を配信する必要のある Exchange Online のお客様は、これらのサービスを専門とするバルク メール プロバイダーを活用するのが良いでしょう。」


Gmail を使用している場合の対応


チームでGmail を配信チャネルとして ToutApp を経由して使用したい場合は、SMTP の認証情報を取得する必要はありません。Toutapp を利用すると OAuth との統合を通じて Gmail 配信チャネルを利用できるようになります。ToutApp またはSales Engage のアカウントを Gmail と連携させることで、ユーザーは Gmail を配信チャネルとして有効にできます。

Image Added

チームメンバー全員と同じ SMTP 認証情報を共有可能か

使用している配信チャネルによって状況が異なります。例えば、Sparkpost などのサービスを使用することで認証情報がドメインベースでやり取りされるため、特定のドメインを使用して配信するユーザーは、そのドメインのサーバーを経由して配信するよう認証されます。この状況に該当する場合はチームと認証情報を共有することが可能になります。

一方で、ユーザーが Office365 と接続している場合、そのユーザーの認証情報はメールアドレスベースで情報が交換されます。つまり、接続を確立したメールアドレスだけが、該当する配信チャネルを経由してメール配信するよう認証されるため、認証情報は共有できません