Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

高度な使い方として、カスタムスクリプト、CSS、その他のHTMLをランディングページに追加することができます。

1. ランディングページを選択し、[下書きの編集]をクリックします。

 

Note

ランディング・ページ・デザイナーが新しいウィンドウで開きます。

 

2. [HTML]要素をドラッグします。
3. カスタムのHTMLコードを入力し、[保存]をクリックします。

できました。必要なスクリプトまたはCSSを追加してください。

Tip

カスタムHTMLソースは、可能な限り、ランディングページで公開する前にローカル環境でテストしてください。

Caution

カスタムHTMLが、レンダリングされない内容(JavaScriptの関数やCSSなど)の場合、その要素は左上など覚えやすい場所に置いてください。要素のアウトラインは、その領域をクリックしないと表示されません。