Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

まず、Level 3でウェビナーを作成します。疑問点がある場合は、Level 3のリソースライブラリを参照してください。BrightTalkとよく似ています。

Marketoは、Level 3のフィールドの一部を使用します。

  • [Name(名前)] - ウェブキャストの名前。
  • [Start Date(開始日)] - ウェブキャストの開始日。
  • [End Date(終了日)] - ウェブキャストの終了日。
  • [Time Zone(タイムゾーン)] - ウェブキャストのタイムゾーン。
  • [Description(説明)] - ウェブキャストの説明。
1. 新しいイベントを作成し、[イベント アクション][イベント設定]をクリックします。

2. [イベントパートナー]で、[Level 3 Web Meeting]を選択します。

3. [ログイン]でLevel 3へのログインを選択します。

4. [イベント]で、使用したいLevel 3イベントを選択します。

5. [保存]をクリックします。

これで、イベントがLevel 3に結び付けられました。

スケジュールを確認する 

プログラム・スケジュール・ビューで、イベントのカレンダーエントリをクリックします。画面の右側に、スケジュールが表示されます。


  • No labels