Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

2017年冬のリリースには以下の新機能が含まれています。お客様のご契約により、制限やオプションの契約が必要なものがあります。詳細は担当の営業にお問い合わせください。

Facebook カスタムオーディエンス向けのマッチングロジックの拡張

基本照合モードではメールアドレスのみを使用してFacebook ユーザーと照合しますが、詳細照合モードではメールアドレスに加えて7つのフィールドを使用して照合します。これにより照合の確率を高めて、コンバージョンを増やすことができます。 

 

カスタムオブジェクトのインポート API

カスタムオブジェクトをMarketo にインポートするためのAPI が提供されるようになります。CSV、TSV、あるいはSSVのフォーマットのファイルをインポート可能です。 

Web パーソナライゼーションキャンペーンのエクスポート

Web キャンペーンの詳細情報をCSV フォーマットでエクスポートすることが可能になります。エクスポートしたデータは整形して利用できます。

多言語化対応

Web パーソナライゼーション、予測コンテンツ、メールインサイトのアプリケーションが、日本語、ドイツ語、スペイン語のUI でご利用いただけるようになりました。言語、ロケール、タイムゾーンを選択することでご利用になりたい言語等を設定することができます。

 

ABM 機能拡張

重点顧客のインポート

重点顧客のインポートオプションに CSV ファイルアップロードでの重点顧客の一括作成及び更新ができる機能が追加されました。


メールインサイト対応

メールインサイトで、重点顧客及び顧客リストがディメンジョンとして使用できるようになりました。


予測コンテンツ機能拡張

コンテンツの有効対象によるフィルタリング

メール、リッチメディア、レコメンデーションバー毎に、有効化された予測コンテンツをフィルタリングできます。 


対象毎の分析のフィルタリング

特定の対象(メール、リッチメディア、レコメンデーションバー)毎に 予測コンテンツ分析をフィルタリングできます。 

予測コンテンツエディタ

予測コンテンツエディタでコンテンツ表示対象(メール、リッチメディア、レコメンデーションバー)毎に編集領域を切り替えられるようになりました。


予測用のコンテンツ自動検出

画像URL やメタデータがコンテンツ自動検出で使用されるようになりました。

SDK 機能拡張

プッシュトークンを削除することができるAPI がSDK に追加されました。これによりプッシュ通知の配信においてより細かな制御ができるようになります。

Vibes SMS LaunchPoint 統合(北米地域のみ)

SMS用の新しいフィルターオプション"Member of Vibes List" が追加されました。

レガシーリッチテキストエディタ & フォームエディタ 1.0 のサポート終了の事前のお知らせ

2017年 8 月 1 日 から、レガシーテキストエディタと、旧フォームエディタ1.0 をご利用のお客様は、それぞれ新しいバージョンの機能に移行していただく必要があります。詳細はこちらの記事(英語)をご覧ください。近々に日本語での資料も準備する予定です。

 

 

 

  • No labels