Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

詳細フィルターを使用するとき、Marketoは、検索対象のリストを正しく生成するための特別なルールに従います。

フィルターの区切りには「and」と「or」のみを使用する

フィルターの区切りに使用できるのは、「and」と「or」、そして括弧のみです。

Note

Marketoのルール論理式では、「and」を「or」よりも先に使用する必要があります。

「and」と「or」を組み合わせるときは括弧を使用する

「and」と「or」の論理式を組み合わせる場合は、正しく解釈できるように括弧を使用する必要があります。

フィルターが4つ以上の場合は必要に応じて括弧をネストする

4つ以上のフィルターを使用するときは、場合により、正しく解釈できるように括弧でネストする必要があります。

Tip

フィルターが3つだけの場合は、フィルターが4つの場合に相当するルール論理式を追加することはできません。これは、存在しないフィルターに対する論理式をシステムが受け付けないためです。

これで詳細フィルターを使いこなせますね。

  • スマートリストで複数のフィルターを使用する

  • No labels