Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Marketoでは、トリガーを使用するスマートキャンペーンのうちアクティビティがしばらく発生していないものを無効化する、優れた無料サービスを提供しています。これにより、システム全体のパフォーマンスが向上するとともに、該当するキャンペーンを探して無効化する時間を節約できます。

どのような処理が行われますか?

Marketoは、3か月に1回、6か月以上にわたり休止(リードがない)状態のスマートキャンペーンを探して無効化します。

無効化する際に、先に通知してもらえますか?

もちろんです。3か月に1回、無効化する予定のあらゆるキャンペーンを表示する通知を、その1週間前に送信します。

1. [通知]タブに移動します。

2. [予定されているアイドルトリガーキャンペーン・クリーンアップ]をクリックします。次に、[これらのアイドルトリガーキャンペーン]リンクをクリックします。

無効化される予定のスマートキャンペーンのリストが表示されます。

無効化されるキャンペーンはどのようなものですか

トリガーキャンペーンのうち、6か月以上アクティブであるが、その期間に対象になったリードが0であるものだけが無効化されます。

待って、このキャンペーンは除外して!

次の方法で、スマートキャンペーンのクロックをリセットすることができます。

  • キャンペーンの条件を満たすリードがある、あるいは
  • キャンペーンを手動で無効化してから、再び有効化する。どちらの場合も、6か月のカウンターがリセットされます。

Marketoが無効化したキャンペーンを確認できますか

もちろんです。最初の通知から1週間後に、(最低1人のリードが条件を満たしたもの、または無効化されてから再び有効化されたものを除き)リストされたキャンペーンが無効化されたら、確認の通知が発行されます。

1. [予定されているアイドルトリガーキャンペーン・クリーンアップ]通知を選択します。[これらのアイドルトリガーキャンペーン]リンクをクリックします。
2. 無効化されたキャンペーンのリストが表示されます。