Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

期間原価とは、ある特定の月にプログラムのために費やしたコストのことです。

Example

7月に公開するeBook用のイラストレーターに1000ドルを支払ったとします。この場合、このeBookプログラムの7月の期間原価は1000ドルとなります。

またGoogle Adwordsに1か月200ドルを費やしている場合、このGoogle Adwordsプログラムの期間原価は毎月200ドルです。

期間原価の計算方法

ここでは3月に開催されるウェビナーを例に考えてみましょう。新規リードは事前の1月と2月の宣伝によって獲得されます。またイベント後の4月と5月にも、ウェビナーのダウンロードを通じて新規取引先責任者が獲得されました。

1. 期間原価を3月にのみ計上した場合…

…その前と後の月に獲得された取引先責任者は3月分に計上されます。

2. 1月、2月、3月に期間原価を計上した場合…

3月以降に獲得された取引先責任者のみが3月分に計上されます。

3. 1月と4月に期間原価を計上した場合…

1月から3月までに獲得された取引先責任者は1月分に、4月と5月に獲得された取引先責任者は4月分に計上されます。

 

Reminder

まとめ:期間原価のない月分は、期間原価の計上された直前の月にさかのぼって計上されます。もしそれ以前に期間原価のある月が存在しなければ、その月以降で最初に期間原価が計上された月に繰り越して計上されます。期間原価がどの月にも計上されていない場合、そのプログラムのRCEレポートは利用できません。

  • No labels