Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

ダイアログ・ウェブ・キャンペーンを作成する

ウェブキャンペーンを作成して、リアルタイムでウェブコンテンツをパーソナライズし、適切なメッセージを適切なユーザーに、適切なタイミングで提供します。

ウェブキャンペーンとは、特定のセグメントに関連付けてカスタマイズされたリアクションです。リアクションは、ウェブサイト上のダイアログボックス、インゾーン置換ウィジェット機能、またはメールアラートのいずれかです。

1. [Webキャンペーンに移動します。

2. [WEBキャンペーンの新規作成]を選択します。

3. ウェブキャンペーンのタイプとして[ダイアログ]を選択します。エディターでクリエイティブを設計して追加します。[プレビュー]をクリックして、このウェブキャンペーンがサイトでどう応答するかを確認します。

 

名前説明
Dialog Style(ダイアログのスタイル)]
  • Modern Trim(モダントリム)] - 半透明で黒い、丸くトリミングしたコーナーを持つスタイリッシュで独特なダイアログ。
  • Modern Trim II(モダントリムII)] - 明るい影付きで丸くトリミングしたコーナーを持ち、閉じるボタンのある、スタイリッシュで独特なダイアログ。
  • Transparent(透明)] - 完全に透明なダイアログボックス。コールトゥアクションの透過(png)画像に理想的です。
  • Basic(ベーシック)] - 単純なスタイルのダイアログ。タイトルヘッダーのスペースが濃くなっていて、基本的なダイアログボックスのニーズに最適です。

Position(位置)]

ダイアログボックスのページ上の位置を示す9つのオプションから、いずれか1つを選択します。たとえば、中央のボックスを選択すると、ダイアログボックスは画面の中央に表示されます。

By Coordinates(座標)]


ダイアログボックスの位置オプションを追加する場合は、[Position Coordinates(位置座標)]チェックボックスを選択し、ダイアログを表示したい正確な画面上の座標を入力します([Horizontal(横方向)]、[Vertical(縦方向)])。
Sticky(スティッキー)]Sticky(スティッキー)]チェックボックスを選択すると、ダイアログボックスはユーザーが閉じるまで無制限に同じ位置にとどまり、訪問者のセッション中ずっと、すべてのページに表示されます。
Modal(モーダル)]ダイアログボックスに特に焦点を当てます。ダイアログウィンドウの背景色を暗くして、ダイアログボックスにユーザーの意識を集中させます。
[タイムアウト]ダイアログボックスが有効で、フェードアウトするまでの秒数。
[Delay(遅延)]ウェブキャンペーンがウェブサイトで応答するまでの遅延時間。
Header color(ヘッダー色)]ダイアログのヘッダーバーを任意の色に設定します。色は、カラーチャートから選択することも、16進の色コードで入力することもできます。
Content background color(コンテンツの背景色)]ダイアログボックスの背景色を任意の色に設定します。色は、カラーチャートから選択することも、16進の色コードで入力することもできます。
Dialog title(ダイアログのタイトル)]ダイアログボックスのヘッダー・タイトル・バーにタイトルを追加します。
Width and height(幅と高さ)]ダイアログボックスのピクセルサイズ指定を選択します。
Width Auto(自動幅)]このチェックボックスを選択すると、ダイアログボックスがコンテンツの幅に合わせて自動的に調整されます。
Resizable(リサイズ可能)]Resizable(リサイズ可能)]チェックボックスを選択すると、ユーザーがダイアログボックスのサイズを変更できます。
Rich Text Editor(リッチテキストエディタ

リッチ・テキスト・エディターを使うと、テキストの書式設定、リンク指定、画像の挿入が可能です。詳細はこちらをご覧ください

Preview on site(サイトでプレビュー)]公開する前にキャンペーンをプレビューします。
  • [URL] - キャンペーンを実行するサンプルのURLを入力し、キャンペーンがどのように見えるか、サンプルをプレビューします。
  • [プレビュー] - [プレビュー]をクリックすると、サンプルURLの新しいウィンドウが開き、キャンペーンの応答を確認できます。
  • Via Proxy(プロキシ経由)] - [Via Proxy(プロキシ経由)]チェックボックスを選択すると、プレビューがプロキシサーバーを介して開きます。
  • [共有] - [共有]ボタンを使用すると、プロキシキャンペーンを表示するリンクが記載されたメールを同僚に送信できます。

Tip

組み込みのテンプレートを使うか、既存のキャンペーンをテンプレートとして保存して再利用すると、キャンペーン作成の時間を短縮したり、プロセスを簡略化したりできます。

 

ウェブキャンペーンを編集する

[Webキャンペーン]ページで、ウェブキャンペーンの[編集]をクリックします。

Note

必要なウェブキャンペーンを簡単に探すには、フィルター機能を使用してください。

ウェブキャンペーンをプレビューする

[Webキャンペーン]ページで、表示したいウェブキャンペーンの[プレビュー]をクリックします。

ウェブキャンペーンを複製する

[RTPウェブキャンペーンを複製する]を参照してください。

ウェブキャンペーンを削除する

1. [Webキャンペーンページで、削除したいウェブキャンペーンの[削除]をクリックします。

2. 確認メッセージが表示されるので、ウェブキャンペーンの削除を確定してください。

 

 

  • No labels