Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

2015年4月のリリースには以下の新機能が含まれています。お客様のご契約により、制限やオプションの契約が必要なものがあります。詳細は担当の営業にお問い合わせください。 

アナリティクスのホームのデザインを刷新

アナリティクスのホームのデザインが新しくなり、レポートがレポートタイプ毎に分類され、見たいレポートにアクセスしやすくなりました。

さらに、個人用のレポートと共有レポートを分けることができるようになりました。レポートをMy Reportsフォルダーにドラッグすることで、他のユーザがアクセスできなくなります。Group Reportsは全てのユーザと共有されます。

Marketo モバイルエンゲージメント

Marketo モバイルエンゲージメントを使えば、優れたモバイルを使った体験をお客様に簡単に提供することができます。アプリ開発チームに頼ることなく、パーソナライズされたキャンペーンを作りましょう。新しく追加されたフィルターとトリガーにより、モバイル上の行動にもとづいたセグメンテーションが可能になり、プッシュ通知によりメッセージ配信が可能なりました。

LinkedIn Lead Accelerator 連携

リード育成の手段をディスプレイ広告とソーシャル広告にも拡張しましょう。LinkedIn Lead AcceleratorとのAd Bridge連携により、Marketoのリスト、スマートリストからLinkedInのオーディエンスセグメントの作成が可能になりました。LinkedInのオーディエンスセングメントに登録されたメンバーは、シナリオにそった広告により育成されることができます。

Marketo Sales Insight for Salesforce1

Salesforce1のモバイルアプリでも、セールスインサイトの機能(リードフィード、マイ優先先、注目の出来事、キャンペーンへの追加)が使えるようになりました。これにより、営業の方が訪問前にリードの注目の出来事を確認したり、訪問後にPCを開かずともモバイルからリードをキャンペーンに追加したりできるようになります。

 

RTP - アカウントベースドマーケティングのアナリティクス

重点顧客(Named Account)リスト向けに新しいアナリティクスが追加され、購買サイクルステージ毎の重点顧客リストのパフォーマンスが可視化できるようになりました。グラフでは、訪問者の訪問回数とステータスに基づき、重点顧客からの訪問回数を認知からアクションまでのステージ毎に表示します。重点顧客からの関心がどのくらい高まっているのか、アノニマスによる訪問者も含めて分析することができます。