Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Slack との統合には次の 2 種類の通知が含まれます。

  • システム通知Marketo インスタンスの重要なイベントに関する Slack の通知。イベントには、現在のキャンペーンステータスや即時の対応が必要な問題(CRM エラーや API 制限など)についてのアラートが含まれます。
  • 注目のアクションMarketo インサイトがセールスアカウントの認識済みリードによってトリガーされる場合、リード所有者は Slack で通知されます。通知には、リード情報に加えてセールスアカウントについての詳細が含まれます。

Admin Permissions Required

Prerequisites

[Slack システム通知]がまだ有効になっていない場合は、support@marketo.com までメールでご連絡ください。

1. LaunchPointを選択して、[新規作成][新規サービス]の順にクリックします。

2. [表示名] Slack 統合の表示名を入力し、[サービス]Slackを選択して、[作成]をクリックします

3. [認証]をクリックします。その後にSlack が新しいタブで開きます。そこで認証を完了し、Slack から情報を取得するための権限を付与してください。

4. 新しい[Slack]タブで、ワークステーションの URL を入力し、[続行]をクリックします。

5. Slack の認証情報を入力し、[サインイン]をクリックします。

6. [投稿先]で、Marketo からの通知を掲載するチャネルを選択します。リクエストされた権限を確認して、[許可する]をクリックします。

7. タブは自動的に閉じられ、以下の確認画面が表示されます。

8. Marketo のタブを更新して、Slack LaunchPoint でアクティブなサービスとして表示されていることを確認します。

これでステップ 6 で選択したチャネルに通知が掲載されるようになります。通知は以下のように表示されます。

  • No labels