Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

You are viewing an old version of this page. View the current version.

Compare with Current View Page History

« Previous Version 4 Current »

受信者タイムゾーンが有効化された状態でエンゲージメントプログラムのストリームをスケジュールすると、プログラムのキャストは世界で最も早く日付が変わるタイムゾーン(UTC +14:00)の午前 0 時に開始されます。初回のキャストは遅くとも 25 時間以内にスケジュール24 時間以上の間隔を置いてキャンペーンを開始)する必要があります。これは、世界中のタイムゾーンで同じキャストに該当するオーディエンスが存在する可能性があるためです。この場合に最も早く日付が変わるタイムゾーンで実行開始することで、このキャストに該当するすべてのオーディエンスに対して指定日時にメール配信できるようになります。

1. エンゲージメントプログラムを選択して、[ストリーム]タブに進み、ストリームのケーデンスをクリックして編集します。

2. 通常どおり、ストリームケイデンスを設定し、[受信者タイムゾーン]ボックスをクリックします。初回のキャストは 25 時間以内にスケジュールする必要がある点に留意してください。[保存]クリックします。

3. [受信者タイムゾーン]が有効になっている場合、タイムゾーンが複数該当する可能性があるため、ケイデンスのスケジュールには特定のタイムゾーンは表示されず、スケジュールの時間のみが表示される点にご注意ください。

  • No labels