Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata
プログラムの期間原価を利用すると、プログラムについて「いつ」、「どのくらいの費用がかかるか」を定義できます。これは、収益サイクルエクスプローラアナライザで表示されます。 
 

プログラムによっては、期間原価がない場合でも対象として含めなければならない場合があります。期間原価として0を入力することもできますが、そうしたプログラムでも含めやすいようにしました。

Admin Permissions Required

1. [管理]セクションで[タグ]をクリックします。

2. [チャネル]を展開し、選択するチャネルをダブルクリックします。

Reminder

このチャネルを使用するプログラムはすべて、期間原価にかかわらず、収益エクスプローラとアナライザで利用できるようになります。この変更は、翌日有効になります。

3. [アナリティクス動作][包含]に変更し、[保存]をクリックします。

Tip

[オペレーショナル]オプションがあるのに気づきましたか。これは正反対のオプションで、期間原価にかかわらず、これらのプログラムを除外します。

できました。これで、変更したチャネルを使用するプログラムがすべて、収益エクスプローラとアナライザに含まれ、期間原価は不要になります。