Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

リストによってデータの信頼性は異なります。あまり信頼できないデータについては、「フィールドが空欄ならそのデータを取得するが、既存の値があればそちらを優先したい」という場合もあるでしょう。

キーフィールドのフィールド更新をブロックすることで、それが可能となります。

信頼できないソースからのフィールド更新をブロックする

Admin Permissions Required

1. [管理]セクションに移動して、[フィールド管理]をクリックします。

2. 目的のフィールドを検索して選択し、[フィールド アクション][フィールドの更新をブロック]をクリックします。

3. [信頼できないインポート元リスト]にチェックを入れて、[適用]をクリックします。

Tip

[信頼できるインポート元リスト]にチェックを入れると、信頼できるか否かにかかわらず、すべてのリストからフィールドを保護できます。

信頼できないリストから保護したいすべてのフィールドに対して、上記の手順を繰り返します。

信頼できないリストのインポートを実行する

1. 先ほどの手順で設定したすべてのフィールドを保護するには、リストのインポート時に必ず[信頼できない]を選択してください。

リストのインポートに関する詳しい説明は、「リードのリストをインポートする」を参照してください。

これで、信頼できないリストからキーフィールドを保護する方法がわかりましたね。