Page tree
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

2015年5月のリリースには以下の新機能が含まれています。お客様のご契約により、制限やオプションの契約が必要なものがあります。詳細は担当の営業にお問い合わせください。

フルレスポンシブなランディングページ 

ランディングページ作成における、新しい編集モードと、テンプレートの仕組みを追加しました。これまでの自由型のランディングページエディターに加えて、ガイド型ランディングページエディターが利用可能になり、フルレスポンシブなランディングページが作成できるようになります。

Eメール プログラムの送信開始後の中止 

Eメールプログラムの準備完了前に、送信ボタンを押してしまったことはありませんか。Eメールlプログラムの中止ボタンですぐに止めましょう。送信中のメールを止めることができます。

Eメール デリバラビリティ 

Eメールの高い到達率を維持するために、お客様のドメインのSPFとDKIMの自動チェックを毎週実施します。アクションが必要な場合はMarketoの通知機能にてご連絡します。 

Eメール テンプレート

Eメールテンプレート作成時に、HTML内のコメントができるようになりました。これによりEメール作成時にコメントが削除されることがなくなりました。 

RTP: ドラッグ&ドロップのセグメントエディター

RTPの新しいセグメントエディターでは、必要な条件だけをドラッグ&ドロップで追加し、値を設定することで、より簡単にセグメントを作成できるようになりました。

RTP: コンテンツレコメンデーション

RTPの機械学習と予測分析アルゴリズムに基づいたコンテンツレコメンデーションを使い、訪問者に適切なコンテンツをレコメンドしましょう。今回のエンハンスで、文字列だけではなく、画像と簡単な説明文も表示できるようになり、さらに一度に複数のコンテンツをレコメンドできるようになりました。

 

  • No labels